イビサクリームのすべてを徹底解説

しろピュア!

比較

イビサクリームとピューレパール徹底比較!効果・価格・成分・口コミ 黒ずみケアにおすすめなのはどっち?

更新日:

同じ黒ずみケアクリームのイビサクリームとピューレパール。

効果・価格・成分・口コミを徹底的に比較してまとめました。

わたしのおすすめは、トラネキサム酸配合のイビサクリームです。

>>トラネキサム酸配合イビサクリームを申し込む

 

 

イビサクリームとピューレパールの口コミ評判から効果を比較

イビサクリームの口コミ評判

ネットでアンケートをとってみると、80%の人が効果を実感していました。

ただ、実感具合も人さまざまで1週間で黒ずみが薄くなった人もいれば、2年かけて少しずつ薄くなっていった人もいます。

わたしは、3日でカサカサ肌がしっとりツルツルになって、1ヵ月半ちょっとで黒ずみが薄くなってきたかなーと感じました。

 

もっと詳しくイビサクリームの口コミを確認するのは、こちら

参考イビサクリームの口コミ評判!ステマなし※悪い口コミとよい口コミのガチ本音

 

ピューレパールの口コミ評判

ピューレパールはあう人、あわない人の意見が極端でした。

肌や体質にあった人はピューレパールを大絶賛しています。

これすごかった!!1週間くらいで効果が出て、3ヵ月後にはほとんど黒ずみが消えていました。

引用:黒ずみクリームおすすめ!本当に効く厳選5選

 

もっと詳しくピューレパールの口コミを確認するのは、こちら

参考ピューレパールの評判ってどう?悪い口コミとよい口コミ徹底比較(外部サイト)

 

イビサクリームとピューレパールの有効成分比較

イビサクリーム ピューレパール
有効成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウム

水溶性プラセンタ

イビサクリームとピューレパールの成分を比べてみると、グリチルリチン酸ジカリウムは両方とも配合されていますが、それぞれトラネキサム酸と水溶性プラセンタに違いがあります。

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビ治療などにも使われる成分で肌を鎮静化する働きがあります。

イビサクリームにのみ配合されているトラネキサム酸は、皮膚科でも色素沈着の薬として処方される成分です。

そのトラネキサム酸が使われているイビサクリームのほうが、成分的には効果がありそうです。

 

イビサクリームとピューレパールのテクスチャーと香りを比較

イビサクリームもピューレパールもにおいはほぼしません。

左側がイビサクリーム、右側がピューレパールです。

クリームを並べてみると、わずかにイビサクリームのほうが白色が濃く固めですが、パッと見た目はほとんど違いはありません。

ピューレパールのほうが瑞々しく、肌に塗った後はイビサクリームのほうが保湿力があります。

 

イビサクリームとピューレパールのパッケージ比較

イビサクリームはチューブ型。

ピューレパールは楕円形のプッシュ型。

イビサクリームはチューブを押しだして出すので量が調整しやすいです。

ピューレパールはとにかく1プッシュである程度の決まった量が出てきます。

イビサクリームはポーチに入るサイズですが、さすがにピューレパールは大きすぎて普段の持ち歩きには厳しいサイズ。

自宅で使う分にはいいけれど、旅行に持っていくのはちょっと大変です。

 

イビサクリームとピューレパールの容量・サイズ比較

ピューレパールがリニューアルして容量が2倍になりパッケージもプッシュ式に変わりました。

イビサクリームはチューブ式。

容量は、イビサクリームが35g、ピューレパールが60g。

お得感はピューレパールの圧勝。

たっぷり使ってもなかなかなくなりません( *´艸`)

 

イビサクリームとピューレパールの価格を比較

イビサクリームとピューレパールの価格比較をします。

 

イビサクリーム ピューレパール
定価 7,000円 7,600円
定期コース(初回) 4,470円円(クレカ)4,970円(コンビニ後払い) 2,750円
定期コース(2回目~) 4,970円(クレカ・コンビニ後払い) 4,750円※4回~4,250円
定期コース送料 無料 無料
定期コース縛り 2回 なし

※すべて税抜き価格

イビサクリームはコンビニ後払いとクレジットカード払いで初回金額が500円違います。

クレジットカード払いのほうが500円安くなります。

イビサクリームとピューレパールの定価は、1本7,600円のピューレパールのほうが1本7,000円のイビサクリームより600円高いです。

しかし、定期コースになると初回の価格がピューレパールは2,750円とかなり安い!

ピューレパールは、定期コースの何回までは解約できないという定期コースの回数しばりがありません。

最初に購入のハードルが低いのは、ピューレパールですね。

2回目以降はわずかにピューレパールのほうが安いですが、イビサクリームとも値段の違いはあまりありません。

続けやすさから選ぶのであれば、わずかにピューレパールのほうが安いですがどちらでも同じかなと思います。

 

イビサクリームとピューレパール比較まとめ

成分的にはトラネキサム酸を配合しているイビサクリームがおすすめです。

ただ、定期コースの初回の値段がピューレパールのほうが安いし量も多いので、価格を重視するのならピューレパールもあり。

結局効果がでるかどうかは実際につかってみないとわかりません。

自分に合う合わないがあるので、わたしはトラネキサム酸が配合されているイビサクリームをまず使ってみたほうが黒ずみケアに遠回りにならずに済むのではないかと思います。

 

>>トラネキサム酸配合イビサクリームを申し込む

 

-比較
-,

Copyright© しろピュア! , 2019 All Rights Reserved.